円卓人良

本日もバリタイ福生店のHPにご来訪、誠にありがとうございます。
担当のスタッフA.Iです。

バリタイ福生店のアメブロ

「下にあるものは上にあるもののごとく、上にあるものは下にあるもののごとくであり、それは唯一のものの奇蹟を果たすためである」
(エメラルドタブレット(ニュートン版)より)


いい年をしたおっさんである私のYoutubeのレコメンドリストに恋愛マニュアル動画が挙がってきます。
出てきた時にその動画を見るから、レコメンドリストに出てくるのでしょうし
私の年齢の男性の需要も多いのかもしれません。
「女性と親しくなるには、下心があってはダメだ!」という主旨の動画がありますが
本当にそれでいいのでしょうか?
ラブホテルの存亡にかかわります。


下心という概念があるのならば、上心という概念があるのでしょうか?
上心はネットではヒットしません。
「浮ついた気持ち」という言葉や、「上っ面な事だ」という言い方から
何かしらの問題があるのかと思いました。
しかし、学校が二足制の場合は上履き、下履きという言い方をしますね。

上心は言うまでもなく、自分自身ではない他人が感じている心なのでしょう。
下心は他人に感じさせない様にしたい心なのでしょうかね?
下心・上心の文脈で
「下にあるものは上にあるもののごとく、上にあるものは下にあるもののごとくであり」ならば
他人に感じられている心が自分が思っている通りだとしたら
「それは唯一のものの奇蹟を果たすためである」のかもしれません。
自分の心と思いが問われる、どの様な場面においてもそうなのかもしれませんね。


円卓会議というものがありますね。
話し合いのテーブルを円形のものにする会議です。
ウィキペディアによれば
参加者の関係性や席次の明確化をさけるモノらしいです。
私の記憶の中にある円卓は
アーサー王と円卓の騎士達の円卓ですね。


食卓塩という食用の塩がありますね。
かつては、日本専売公社が販売していました。
食卓塩を逆から並べて塩卓食。
塩を円に換えて円卓食。
食卓塩の置かれたテーブルでは座っている人達が和気あいあいと食事をして欲しいという
呪術がかけられているのかもしれませんね。


菅首相がバイデン氏との会談の昼食がハンバーガーだったと報道されました。
真相は菅首相とバイデン氏の二人にしか分らないでしょうけれども
時間が無いので、正式に昼食が摂れないのでハンバーガーだったと記事には書かれていました。
ハンバーガーであった意味は色々な憶測がなされているでしょう。
ファストフードだけに早く喰って早く帰っての意味
アメリカは今はお金がないからハンバーガーしか出せないの意味
アメリカの牛肉は美味しいでしょ?だからもっと輸入しての意味
なのでしょうか?
軽食として食パンのサンドウィッチではなく丸バンズパンのサンドウィッチが出された事は      意味を持たないのでしょうか?
食パンのサンドウィッチは多くの場合方向ができてしまいますね。
丸いハンバーガーを円卓に見立てて対等な立場で話しましょうの意味はないのでしょうか?
また、丸いハンバーガーですから
菅首相とバイデン氏が話し合っている内容の項目は優先順位の付けられない無差別なものであり
どこから手を着けてもいい
或いは
どこから手を着けていいのか判らない
というメッセージを我々に示していたりして?



今年もいよいよGWです!

4月28日が祝前日設定です。
4月29日~5月4日が土曜日と同じ設定です。
5月5日が日曜祝日と同じ設定となります。


皆様のご来店お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA