メンバーズカードのご案内!

ラブホテル バリタイ福生店のHPにご来訪ありがとうございます。

担当のスタッフA.Iです。

今回はメンバーズカードについて説明させていただきます。

バリタイ福生店にはメンバーズカードがございます。

 

このカードをお持ちの方がメンバー会員様となります。

ご休憩【ショートタイム(2時間)、サービスタイム、休憩(3時間)】で

ご利用の場合は500円引き

ご宿泊でご利用の場合は1000円を引いた金額がご請求金額になります。

さらに、飲食のメニューがメンバー価格でご利用可能になります。

 

 

発行の手続きはフロントで承ります。

↓こちらのボタンを押して係の者をお呼び出し下さい!

そしてメンバーズカード発行ご希望の旨を係の者にお伝え下さい。

申込書にご記入いただける範囲で必要事項を記入していただき、

発行手数料300円をお支払いいただくと発行完了となり

メンバーズカードをお渡しいたします。

 

ご利用の手順を説明いたします。

1.客室選択パネルでお部屋を選ぶ前に

↓左の機械に(客室選択パネルの右脇にあります)

↓カードの三角形のマークの尖ったほうを前にして入れて下さい。

2.カードが戻ってきましたら、カードをお取りになって、

客室選択パネルでお部屋を選んでいただきます。

↓右の機械(客室選択パネルの右脇にあります)からレシートが出てまいります。

レシートの中段に会員番号とポイントが記載されていれば、

正しくメンバーズカードが読み込まれたことになります。

尚、ここでご説明させていただいたメンバーズカードは、バリタイ福生店のみで有効です。

 

 

 

 

 

 

このHPは産声を上げて間もないですが、

本年もバリタイ福生店のご利用ありがとうございました。

 

平成30年目でした。平成の30分の1の1年間を皆様どのようにお過ごしでしたしょうか?

そうですよねぇ。一言では片付けられないですよね。

「~の1年間だった」と言える様になるには時間が必要ですね。

思い出の中の平成30年がどの様な意味を持つのかは、

皆様がどの様な人生を歩んで行くのかにかかっていますよね。

遠い将来、忘却の深淵の中から浮かび上がる

平成30年がどの様な輝きを放つのでしょうか?

それとも、私達は思い出す度に違う容貌をみせる

平成30年にただただ狼狽するのでしょうか?

過去の意味は現在がどうあるかによって変わるので、

過去の意味は未来にもかかっているとも言えませんか?

確かにトラウマと言う言葉が流行りました。

「トラウマに囚われる」とは、過去も現在も悪い意味になるニュアンスですね。

 

 

インドやタイにいる象使いの人は象を逃げない様にするために

子象の時に杭につながれた鎖に子象をつなげて、杭につながれていると

逃げられない事を憶えさせるそうです。

こうすると、象は成長しても杭につながれていると逃げなくなるそうです。

本当は杭を引き抜くことができるのに。

これはよく知られている話かもしれません。

この話をどう受け止めるかは人それぞれでしょう。

けれども、トラウマに苦しんでいるのなら、

トラウマと言う杭を引き抜く勇気を持ちたいですね。

2019年が皆様の飛躍の年となることお祈りしております。

そして、皆様が、バリタイ福生店の事を思い出した時に

ご利用いただけることを切に願っております。

 

皆様良いお年をお迎えください!

今年も一年ありがとうございました!

 

担当のスタッフA.Iでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA