ハロウィンのシーズンですね!

本日もラブホテル バリタイ福生店のHPにご来訪、誠にありがとうございます。担当のスタッフA.Iです。

バリタイ福生店のアメブロ


ハロウィンということもありまして、ゲゲゲの鬼太郎の話です。

ゲゲゲの鬼太郎は墓場奇太郎(ハカバキタロウ)という紙芝居からスタートしているそうですね。
それが、もし、酒場奇太郎(サカバキタロウ)という話からスタートしていたら
ゲゲゲの鬼太郎は鬼太郎が酒場でゲロを吐く(失礼!)のでゲゲゲの鬼太郎になるんでしょうかね?

昨年まで、吉祥寺に幽霊居酒屋という幽霊をコンセプトにした居酒屋さんがありました。
一度行ってみたかったのですが、もう閉店されてしまいました。残念です。
大人になった鬼太郎が幽霊居酒屋でやけ酒を飲んでいるシーンは想像したくありませんね。

ゲゲゲがゲロゲロゲロだとすると
ゲロのロが六で
ゲゲゲが実は六六六を暗に示していたり?(笑)
だから、ゲゲゲの鬼太郎は六六六の鬼太郎。
六六六は弥勒なのか?(高島易の)六三なのか?ヨハネの黙示録の獣の名前なのか?

鬼太郎は右目を出しています。
左目は失っていて、その窪みに目玉の親父が入っていたりしますよね?
ウィキペディアによれば、エジプトでは右目はホルスの目であり、左目はウアジェドの目。
ウアジェドの目は「全てを見通す知恵」「癒し、修復、再生」のシンボルだそうです。
鬼太郎の左目の窪みに入っている目玉の親父は
鬼太郎にアドバイスしたり助けたりして鬼太郎を導く存在です。
目玉の親父はウアジェドの目ですね。
親父から大目玉を喰らうはずである鬼太郎の中に目玉の親父がいる訳です。

ゲゲゲの鬼太郎のゲゲゲが下下下だとしたら
下の下の下であり
最低な鬼太郎となり
ピカレスクロマンな話になっていたのでしょうか?
最低と言いつつ河内山宗春の様にもめ事に介入して
「俺は血を見るのが好きじゃねぇんだ!」と言って
もめ事は治めるものの金は持っていくキャラになっていたんでしょうか?   
鬼太郎はねずみ男よりマシですか?
いや
ゲゲゲの鬼太郎が下下下の鬼太郎だったら
ねずみ男はミッキーマウスの様な人気者として描かれますかね?

ゲゲゲの鬼太郎がゲゲゲが下下下だとした
反対は
上上上
となり
ジョジョの奇妙な冒険の原作者をインスパイヤしたのでしょうか?



世の中は新型コロナウイルス禍ではありますが
国民の祭の様にハロウィンは少なくとも都市部では定着してきています。
今年の渋谷はさすがに大騒ぎはなしでしょうけれど
バリタイ福生店のディスプレイは今年もやっております!


ディスプレイ職人のKWWK氏のこだわりが
今年も健在で動くタイプも多くございます。
ご来店の際には是非とも堪能してお帰り下さい!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA