夏のリゾート気分!

本日もラブホテル バリタイ福生店のHPにご来訪、誠にありがとうございます。
担当のスタッフA.Iです。

バリタイ福生店のアメブロ

バリタイ福生店はホテル&リゾートを名乗っています。
東京にいながらにして東南アジアのリゾート地にいる様な気分を
お客様に味わっていただきたいのが基本コンセプトです。
ですので、かのリゾート地にある様なコテージをイメージした離れが
バリタイ福生店にはございます。
ロッジ、バンガロー、コテージどれも宿泊施設が名乗りそうですね。
ロッジは山小屋、バンガローは南アジア、ベンガル地方の家屋風の家という意味があるという説明が      ウィキペディアにはありました。


ではコテージは?

ウィキペディアによれば

「近代においては田舎に建設された比較的小規模であるがこぎれいな建物」だそうです。
私は東南アジアのリゾート地に行ったことがありません・・・。
しかし、ネットで検索をかけて写真を見ることはできます。
バリタイ福生店の離れはそれらのコテージ風であるように思います。

バリタイ福生店にお越しになるお客様の中に
東南アジアの高級リゾートホテルのコテージをご利用になったことがある方もいらっしゃると思います。
そういったお客様がバリタイ福生店の離れをご利用になった時に東南アジアの              高級リゾートホテルのコテージで過ごした時の事を思い出していただけたら幸いです。
それも東京にいながらにして東南アジアのリゾート地にいる様な気分を味わっていただくことに      含まれていますよね?
スタッフ一同そう願っています。

バリタイ福生店では離れを高級ホテルのコテージをイメージしているので
離れのことをvillaと呼んでいます。
villaは上流階級のカントリーハウスの意味で、カントリーハウスは田舎で暮らす時の場所です。

お部屋を選んでいただく際にvilla1~villa6(当HPのお部屋の説明で紹介されて
いるCタイプとDタイプの中の1部屋になります)のいづれかが点灯していれば
ご案内可能となります。




おかげさまで離れのお部屋は人気があります!
常連のお客様でご来店なさった時、離れをご案内していれば、必ず離れを                        お選びになる方もいらっしゃます。
そういった常連のお客様が
リゾート地の思い出に浸っていらっしゃるのか?
それとは別に何か気に行って下さっている設備があるのか?


例えばバスルームの浴槽が気に入って下さったのか想像するのみです。
部屋置きのアンケートもご用意しておりますので
そういった事柄をアンケートに記入していただけると、お店に関わる者として              とてもうれしいですね。
上述の様な常連のお客様にはぜひ記入をお願いしたいものです。
よろしくお願いします。
記入していただければもれなく粗品を差し上げております。

本日もご来店心からお待ちしております!





 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA