Aquarium!

本日もラブホテル バリタイ福生店のHPにご来訪、誠にありがとうございます。
担当のスタッフA.Iです。

イタリアのナポリには現存する世界最古の水族館があるそうです。
ナポリ海洋研究所です。
地元の魚が展示されているらしいです。
1872年に開館され、1874年に一般公開されました。
19世紀のレトロな感じが味になっているという記事をネットで読みました。

イタリアに行ってみたら、ナポリに行って海洋研究所にも寄ってみたいです。

今では動物園、水族館等は入場料を支払えば我々でも観に行くことが出来ますね。
また、一般の人間でもペットとして小さな水槽であれば金魚や鯉以外にも世界中の魚を                                飼うことができますね。
そう、日本の地球の裏側の魚ですら飼うことができます。
かつては、世界中の珍しいとされた動物や植物を集めることは皇帝、王様、貴族の道楽で                          あった訳ですけどね。
その時代に比べたら現代はすごいですね。世界が狭くなったとも言えるのかもしれませんが。

そんな訳で、バリタイ福生店にも淡水の熱帯魚が入れられた水槽が設置されています。
玄関を入っていただいた、すぐ左側にあります。

小さなバリタイ福生店のスタッフ達が
お客様達をお迎えします。

 

小さなスタッフ達の紹介です。

 

カージナルテトラ

Paracheirodon axlrodi
アマゾン川上流域に分布

ニューギニアレインボー

Iriatherina werneri
ニューギニアに生息

ラミノーズテトラ

Hemigrimas bleheri
南米のネグロ川に生息
ネグロ川はアマゾン川の支流

トランスルーセント

Kryptoterus bicirrhis
東南アジアに生息

ミッキマウスプラティ

繁殖品種
尾びれの付け根の紋様が何かに似ていませんか?

オトシンクルス

Otocinclus

コリドラスコンコロール

Cordoras concolor
ベネズエラのパルグアザ川に生息

コリドラスステルバイ

Corydoras sterbai
ブラジルのグァポレ川に生息

ブッシープレコSP

Ancistrus sp
口のまわりにたくわえたもじゃもじゃの突起がとても目を引く

ネオンドワーフレインボー

Melanotenia praecox
ニューギニアのマンベラモ川の生息

そして、ちょっと大きな小さなスタッフ

カブトニオイガメ

Sternotherus carinatus
アメリカ合衆国南部(?)に生息

小さなバリタイ福生のスタッフはいつでもお客様達のお越しをお待ちしております。
ご来店の際に水槽にお気づきになられたら、ちょっと水槽を覗いてみてください。

ご来店心よりお待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA