休憩(初めてラブホご利用のお客様へ)

本日もラブホテル バリタイ福生店のHPにご来訪、誠にありがとうございます。
担当のスタッフA.Iです。

(バリタイ福生店のアメブロ

バリタイ福生店は横田基地が近い土地柄もありまして
英語を母国語としている方々もご来店くださいます。
そういった方々の中には
BaliThaiの看板に目をとめていただいた際に
バリタイ福生店を本格的なタイ料理が食べられるレストランが入っている施設と
勘違いされている方が時々いらっしゃいます。


そんな場合は「私共は本格タイ料理のレストランではなく、ジャパニーズスタイルのモーテルです。」とお答えしています。
タイ古式マッサージはやっていないのかとそのうち聞かれるのではないかとひそかに思っています。

英語を母国語としているお客様がいらした場合で
特にお二人とも日本語をお話しにならない場合に
日中はRestですが、宿泊の受付が始まりだす時になると
Stay or Rest ?とお声掛けをします。
宿泊になさるかご休憩になさるかは日本人のお客様の場合でも大きな違いです。

ラブホテルは宿泊もできる施設ですが
休憩(Rest)という利用の仕方も出来る施設です。
このRestがある故にラブホテルにラブがついているとも言えますかね!?


ラブホテルの店によって利用時間の設定は様々ですので
ここではバリタイ福生店に限ったお話しをいたします。

休憩は曜日・祝日・祝日前日・連休によって時間の設定は異なるのですが
入室してから2時間以内に退出していただければショートタイムになります。
それを過ぎますと
日中のご入室の場合にはサービスタイム
夜のご入室の場合は3時間の休憩(3時間の休憩が本来の休憩時間です。)に切り替わります。
日中のご入室でサービスタイムが適用されると 
月曜日~金曜日は21時まで
土日祝は18時まで定額で利用可能です。
3時間の休憩と比較して定額で長時間ご滞在でき、お得なのでサービスタイムなのです。                                                   (大型連休やお盆、年末年始などは料金・時間設定が異なります。)


深夜帯にご利用の場合、深夜1時の時点でコンピューター制御で自動的に                               宿泊に切り替わりますのでショートタイム・ご休憩のお客様は深夜1時までにお支払いを済ませて                                           退室いただいております。ご利用の際はご注意下さい。


たとえば深夜帯にご利用の場合、
ショートタイムの場合は23時までに
3時間のご休憩でご利用の場合は22時までに
ご入室していただかないとお時間を目いっぱい利用いただけません。


バリタイ福生店の休憩はこんな感じになっております。


私が高校1年生の時の臨海学校に手伝いに来ていた大学生の卒業生(女性)が
私達が海から浜に上がった時に「Rest! Rest!」と言いました。
私達が反応しなかったので
「君らRestの意味も知らないの?そんなんじゃだめ、英語の勉強しないと」と言っていたのを                                             思い出しました。
その時、ラブホのRestの事は彼女の脳裏には浮かんでこなかったのでしょうかね? 
当時の私の頭の中にはラブホのRestはまだありませんでした・・・。


ご利用お待ちしております!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA