金曜日のラブホテル

本日もラブホテル バリタイ福生店のHPにご来訪、まことにありがとうございます。
担当のスタッフA.Iです。

バリタイ福生店のアメブロ

そろそろ来年の手帳を買おうかと思うのですが
日月火水木金土なのか月火水木金土日なのかどちらにしようか皆さんは迷いませんか?

一般社会が週休二日の土日休みになって
月火水木金土日の順番になっているほうが
都合がよいという方が多いのではないかと想像してしまいます。
しかし、土日が純粋に休みの人は幸いなのかもしれません。
知人達の話を聞くとそう思いますね。

会社経営の人は土曜日は一人になれるので
一人で出来る仕事とか物事を考えたりするのに使っているんだと言います。

出版関係で編集部門の人は休みの日に休むなんていうのは編集部門の人間ではないと言います。
自宅に編集の仕事を持ち帰るか
誰かと街に出かけても少なくともネタを探しているそうです。

会社の月曜日のミーティングで
前の一週間に出会った良い事を報告しあう時間があって
そのネタを作るために土日を使うという人もいます。
「リア充自慢大会だねぇ・・・」と慰めてあげました。
この人はクリエイター的なセクションに所属しているので                                                                       そういうことが求められるのかもしれませんけれど。

その他にも家族サービスや家事をこなさなければならないのが世の人ですよね。



筆者は月火水木金土日の順番の手帳派です。


バリタイ福生店の一週間は月月火水木金金です。
旧帝国海軍と同じです。
金曜日が二回あってうらやましぃなんて言っている方はいますか?(笑)


私は花金と言う言葉が生きていた時代にも暮らしていましたが、実感はなかったです。


そして、政府主導でプレミアムフライデーを
流行らそうとしているみたいですが
実際はどうなんですかね!?
月末の金曜日を解放感をもって迎えられていますか?


そんな中でも
金曜日のバリタイ福生店はお陰様で混み合います。
金曜日のバリタイ福生店は解放感でいっぱいなお客様で
混み合っているんだろうなぁと思っています。
解放感をお感じになりたい皆様のご期待に沿えるよう日々努力です。

バリタイ福生店は一種の解放区と言っていいかもしれません。
何から解放されるかはお客様個人個人で様々でしょう。
(逆に、拘束する道具もあるお部屋もございますけどね(笑))。



ご来店下さったお客様全員にご利用になっていただくべく尽力しておりますが
お部屋の供給が間に合わないことがあります。
そんな時はお待ちになっていただかなければならないかもしれません
(場合によっては完全に満室となってしまって入室をお断りしなければならない残念なこともあります)。


金曜日は混み合います。
皆様もなんとなくご想像されていますかね?

それに対して、ウィークデーは比較的ご利用になりやすいと思います。
ウィークデーのご利用もオススメします。





皆様のご利用心からお待ちしております!








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA