聖火リレー

本日もバリタイ福生店のHPにご来訪、誠にありがとうございます。
担当のスタッフA.Iです。

バリタイ福生店のアメブロ

東京オリンピック2020がいよいよ開幕しましたね!
開会式の開始時、私は勤務中だったので
TVを見ることはできなかったのです。
勤務が明けて、自宅に着いてTVの電源をONにすると
まだ開会式は続いていて
競技会場での聖火リレーを見ることができ
長嶋さんと王さんの姿を見ることができました。
今でもそうでしょうけれど
日本のメジャーなスポーツと言えば野球ですよね。
その日本の野球界を支えたレジェンドとして
私が幼い頃のお二人の姿が心の中に浮かびました。
長嶋さんの
「我が巨人軍は永久に不滅です!」を
TVで聴いていたはずです。
(この言葉はあまりにも有名でいろいろなところで度々聴いているので記憶が曖昧ではあります。)
これはCMのコピーでしたが、若々しい王さんの
「ナボナは、お菓子のホームラン王です。」が
とても懐かしいです。
聖火リレーに参加している長嶋さんは松井さんに支えられていましたね。
ご存知の通り長嶋さんのご年齢と体調を考えれば当然のことですね。
長嶋さん、王さん、松井さん
日本の野球界の伝説となった人達の魂のリレーがオリンピックの聖火リレーと            重ねられていたことになります。
読売巨人軍に縁のある方達です。他にもこの三人と同等の実績がある方達もいらっしゃることでしょう。
極私的には巨人軍が日本初のプロ野球チームである事に因んでの人選なんだろうなぁと理解しています。


そして。聖火リレーの最終ランナー。

1964年東京大会は坂井義則さん
1972年札幌大会は高田英基さん
1998年長野大会は伊藤みどりさん
2020年(2021年)東京大会は大阪なおみさん

1964年東京大会と1972年札幌大会は男性であり
あまり有名な二人ではありませんでした。
1998年長野大会と2020年(2021年)東京大会は女性でした。
1998年の伊藤みどりさんはオリンピックの銀メダリストであるという              我々にも判りやすい人選ですよね。
トリプルアクセルや3回転ー3回転ジャンプを女性で初めて成功させた偉大な方です。

今回の2020年(2021年)では大阪なおみさんが選ばれました。

大阪なおみさんからはDiversity(多様性)という言葉を連想せずにはいられません。
日本を象徴しているのか?
世界を象徴しているのか?
SDGsの基となった2030アジェンダの中で扱われている                   「多様性」を受けての事なのかもしれません。

火を使いこなせる動物は人間のみかもしれませんよね。
火は文明を象徴していると言えるかもしれません。

自由の女神像の正式名称は「世界を照らす自由(Liberty Enlightening the World)」だそうです。
自由の女神は手に持った松明の火で世界を自由で照らし出しています。


聖火台の前に聖火の松明を持って立つ大阪なおみさんは
Diversity Enlightening the World
だったのでしょう。

東京オリンピック2020ではDiversity(多様性)の女神が聖火台に点火したのでした。


Diversity(多様性)というワードがしばらくは重要な言葉になるのでしょうね。

ダーウィンの進化論が真実であるのなら
カンブリア紀に起こったとされる
カンブリア爆発(Cambrian explosion)は真実であり
アジェンダ2030のDiversityとはその様な事なのかもしれませんね。

地球は小さな世界となってしまって、フロンティアを探すのは難しくなってしまいました。
物理的には解放空間ですが心理的には閉鎖空間となってしまいました。
この閉塞感に突破口を開けるのはカンブリア爆発の様な事なのかもしれません。
今後、Diversityで説明できる事は心理的閉塞状態を打破する試みという意味を持つのでしょうか?

オリンピックは人の手によって催されるイベントですが、アスリート達の挑戦がそのまま人類にとってのフロンティアですね。
そのフロンティアの会場で大阪なおみさんがDiversityを表す記号となりました。
東京オリンピック2020の開会式はDiversityを表現していたのではないかという          予測をしてしまいます。
開会式をリアルタイムで見る事ができた方、どうだったでしょうか?

=七夕祭の短冊ご紹介=


こうして見ると、滅多な事では実が生らない竹に実が生っている様に見えますね。
七夕の短冊は、実らすのが難しい事を実らすという呪術でもあるかもしれませんね。
短冊を書いて下さった皆様に願いを是非叶えていただきたいです。

短冊の一部をご紹介します。

私はイタリアに住みたいです!


本当に早く終息してほしいですね。




浮遊せよ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA