夏休み!

本日もラブホテル バリタイ福生店のHPにご来訪、誠にありがとうございます。
担当のスタッフA.Iです。

バリタイ福生店のアメブロ

今年の夏はどうなるんでしょうか?
大人は家で涼しく過ごせればいいかもしれませんが
子供達がかわいそうです。

大人の楽しみは
山に登って、景色を見る、鳥を見る、植物を見る、昆虫を見る
海に行って、サーフィンをする、スキューバダイビングをする、釣りをする
でしょうかね?

今の子供達、特に小学生は夏休みをどう過ごすのか?
3月~6月の自粛期間中はゲーム三昧で過ごした小学生は多かったかもしれません。
そこから考えれば、夏休みもゲーム三昧だったりするんでしょうかね?

私の小学生時代を思い起こせば
夏休み中は、午前中は親にやいやい言われて、夏休みの宿題をやり
午後から友達と遊んでいました。
今の様に熱中症に注意しろ!などと言われることもなく
炎天下、自転車に乗って、自分達の行ける範囲を走り回っていました。
目的地はある訳ですが
林であったり、川であったりします。
林では日中にクワガタムシを探しました。
しかし、私はノコギリクワガタやミヤマクワガタに自然の中で                   遭遇することなく大人になってしまいました。
川ではハヤや鯉を釣っていました。
虹鱒、山女、岩魚、鮎なんて魚を釣ることは子供の私にはできませんでした。
自宅近くの小さな釣具屋さんの壁に貼られている大きな魚の魚拓を見て
いつの日か自分も釣ってやると当時は思っていました。
その頃は「釣りキチ三平」が流行っていたのでその影響を受けていたのです。

TVゲームはありましたが、ファミリーコンピューターが売りだされる前で
ゲームウォッチがまだ存在感を発揮していました。
ゲームウォッチを家の中にこもって大勢で集まってやらない
私は外遊び派になるんでしょうね。

今の子供達は私が昆虫を捕まえていた様にゲームの中でモンスターを捕まえるのでしょう。
全ての子供達がゲーム三昧な夏休みを過ごす訳ではないでしょうけれど
ゲームの中ではなく
リアルな自然と触れ合ってもらいたいですね。
私は独身なので、子供を育てた事は無いのですが
もし、自分に子供がいたら、リアルな体験をさせたいです。
ゲームの全てを否定できる程、私自身は偉い人間ではないのですけれど
クワガタに手をはさまれたり
ザリガニのハサミではさまれる時の痛み
釣りあげた魚の感触は
子供達には必要な体験なのではないかと思います。

これは言い古されているかもしれませんが
鮭は切り身で泳いでいる訳ではないし
鯵も開きの状態で泳いでいる訳ではありません。

コロナウイルスを警戒している中で
自宅にこもっていなければならないとしたら子供達はかわいそうです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA