サクラ咲く春!

本日もラブホテル バリタイ福生店のHPにご来訪、誠にありがとうございます。

担当のスタッフA.Iです。

 

朝や夜はまだ上着は必要ですが、日中はだいぶ暖かい日も多くなりました。三寒四温のペースですかね?バリタイ福生店にいらっしゃるお客様も、そろそろ春モードに入っているのではないかと             お見受けします。

例えば、常連のお客様のいらっしゃるペースが早くなっている気がします。                そういうお客様に支えられてのバリタイ福生店です。本当にありがとうございます!

 

もうすぐ春のお彼岸が来て春分の日です。春のお彼岸が過ぎると、                    東京は桜が咲き始める頃ですよね。桜にも色々種類はあると思いますが、                 一番目にするのは染井吉野でしょうか?

五分咲きの桜、八分咲きの桜、満開の桜、散る桜等々・・・お好みはありますか?             咲いている桜なら全て良いという人もいるでしょうし、                         例えば、花の形が一つ一つ確認できて沢山咲いている八分咲きが                     良いという人もいるでしょう。なかには、葉桜も良いという人もいるかもしれません。           桜の楽しみ方は十人十色なのだと思います。

そして、散る桜を良しとする価値観は、                                遠山の金さんの『金さんの桜吹雪、見事散らせるもんなら、散らしてみろぃ!』の             科白にもうかがえますね。金さんの桜吹雪が散ってしまったら話は終わってしまうとはいえですけどね。

坂本冬美さんも「夜桜お七」で                                   『さくら、さくら、弥生の空に、さくら、さくら、はな吹雪♫』(作詞:林あまり)と          唄っていますね。

 

バリタイ福生店はシャンプーをお貸し出ししています。                         そのシャンプーのラインナップに期間限定で桜関連のシャンプーを                    近日中に投入する予定です。

お客様ご自身も春になっていることを感じていらっしゃるかと思いますが、                バリタイ福生店でも季節としての春を感じていただきたいと考えております。

 

 

サクラのシャンプー

Lux Sakura Dream

 

春の喜び運ぶ満開のサクラの香り。サクラエキス(保湿成分)配合。                   サテンのようになめらかで、内から輝き放つ髪へ、クリーミーな泡の                   ノンシリコンシャンプーがダメージの原因となる摩擦やきしみをおさえます。

 

いち髪 春めき

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

補修から予防までする、和草のちからで!生まれたて髪の美しさを守り、                 傷みにくい、芯から健やかな絹髪へ。

サクラエキス高配合の純・和草プレミアムエキス(補修&予防成分)。                  補修はダメージで失われた、うるおいや艶を補修。                           予防は指通りを良くし、摩擦によるダメージを予防。

 

桜メリット

Sakura merit

 

咲きほこるさくらの香り。洗う時も、その後も、1日気持ちいいが続く。                 ノンシリコン処方。髪と地肌とおなじ弱酸性。地肌にうるおうをあたえ、                 すこやかに保ちます。フケやかゆみを防ぎます。

 

 

昨年、桜のシーズンをターゲットにしたサクラのシャンプーは                     Luxのみだった気もするのですが?だとしたらLuxのSakuraが、                    よっぽど好評だったんですかね。

日本に憧れを持っている外国人観光客の日本の思い出や                         お土産としてもいけそうですよね。

ブルガリアが薔薇の国だとしたら、日本は桜の国なのでしょう。                     そう言えば、「男はつらいよ!」の車寅次郎の妹もさくらでしたね。

桜は日本の象徴なのでしょう!

 

バリタイ福生店にお越しの際はサクラのシャンプーを使ってみて下さい!但し期間限定ですね!春の!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA